【原神】ゆとりのオーバースペック理論

 

ガソリンスタンドで働いてた時、店長がスポーツカーに乗ってました

「そんな車でどこでスピード出すんや?日本の法定速度60キロやで?」

店長「ゆとりのオーバースペック言う言葉を知らんな?」

実際軽でいいのに普通車買うのはこの理論です

 

・私が螺旋★36ギリギリ勢を脱出したとき

それまで私は片方凍結、片方胡桃蒸発で戦うことが多かったです

実際私の氷遺物はパワーに欠け、何かで補う必要があると考えました

胡桃ちゃんも今ほどの化物じゃなかったしね

そこで氷キャラの主要天賦を中心に王冠を使用したら★36にゆとりができ1日で達成できるようになりました

その後バリエーションを増やすという作業をやってます

こういう場合ゆとりを持つなら課金パワーだけじゃなく、無課金アイテムでもできるんです

 

・ゆとりのオーバーチャージ理論

爆発とはキャラの必殺技です、撃てないなら強くはないというかチームで足を引っ張ってしまいます

そこで撃てるギリギリの設定にすると元素発生はランダムの要素も加わるので撃てない場合も出ます

そこで少し大目にチャージを盛ってゆとりで爆発撃てるようにすると余裕ができるわけです

雷電ナショナルではこの理論が大事、雷電将軍はチャージ理論の塊キャラです

ああいう爆発型チームでは1人が爆発を撃てないと足をひっぱります

しかしチャージはパワーの一部を転換して盛るもの

あまりゆとりを持ちすぎるとパワーが無くなってしまいます

何事もほどほどに、ということです

 

なんか皆さんの聖遺物自慢見てると会心会心!ばっかなんですが

キャラにもよるけどチャージないのに強いわけないがな?とあまり関心のない私です

チャージは攻撃%と同じく会心X2の次の第三候補で付けるものですが最近は攻撃%なんかよりよっぽど強いことが判明してます

会心率X2+会心ダメ+攻撃%=スコアってのがそもそも根本的に間違い

最近じゃ熟知も草反応で重視されてきてますね

単なるスコア計算を卒業したら中級者卒業です

ま、★36とか中級者でも取れなくはないんですけどね