【原神】ベネえもん【キャラ崩壊注意】

 

ディル太「ベネえも~ん!」

ベネえもん「なんだいディル太君?」

 

 

ディル太「僕の攻撃盛ってよ!」

ベネえもん「ま~か~せ~て~、貴族4ベネバフ~!」

 

 

ディル太「これじゃダメなんだ!」

ベネえもん「どういうことだい?」

 

 

ディル太「ジャイ胡桃もスネノエルもあんな攻撃なんだよ!?」

ベネえもん「あれはスキルや爆発で攻撃盛ってるじゃないか、君は恒常アタッカ―ながら螺旋12層パーフェクトの記録の実力もあるし誇っていいとおもうぞ」

(私もそう思う、なんでディルこんなに強いんだ?)

ディル太「だってだって!」

 

そこへサユミ登場

 

 

サユミ「ヤッホー、遊びに来たわよ♪」

ディル太「サユミちゃん…?」

ベネえもん「来る前に連絡よこしなさいと何度も言ってるだろ?」

サユミ「ふふ、ごめんなさい…あら?どうかしたの?」

ディル太「実は…(かくかくしかじか)」

サユミ「うーん、そうだ私に考えがあるの!準備するから待ってて!」

ベネえもん「あ、サユミ!…行っちゃった」

 

戻ってきたサユミ

サユミ「お待たせ!」

ディル太「なんでモナシズカちゃんが居るの?…え?なにその装備??」

 



サユミ「いい?よく聞いて。まず守衛のHPを30%以下まで削って末路が発動したのを確認したら30秒待つの。そして私が4回殴って松韻を発動させる。次はお兄ちゃんが貴族4ベネバフ。そしてモナシズカさんがスキルで千岩4を発動させてディル太さんに変われば龍殺しも発動するわ。で、1回殴って再度末路を発動させれば…

 ジャイ胡桃!お前を超える5000万パワーだ!」

 

ディル太「うわー!なんかサユミちゃんがウ〇ーズマンみたいになった!」

 

そして作戦決行

 

 

ディル太「俺は宇宙最強のチカラを手に入れたーーー!!!!」

DBのピッ〇ロみたいな台詞を言うディル太

めでたくジャイ胡桃の攻撃を超えることができましたとさ

 

おしまい